work by the side of the child

育休中の副業におすすめな在宅ワーク3選と知っておきたい育休中の副業の話

 
Emina
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Emina

「育休中でも副業していいの?」「育休中におすすめな稼ぎ方は?」と思っているあなた。

 

育休中は、会社に所属しているとはいえ、実際には専業主婦と同じライフスタイルですよね。

 

フルタイムで働くときと比べて、収入は下がってしまうけど、あいた時間にできたらもう少しお金を稼ぎたいと思うお母さんもいるはず。

 

会社に所属していると、育休中でも副業をしたらいけないと思っている方も多いですが、副業が許されている職場であれば、副業をして収入を得ても大丈夫です。

 

今回は、育休中に副業をするのにおすすめな稼ぎ方と副業をするにあたって、知っておくべきことをお伝えします。

 

ぜひ最後まで読み、参考にしてください。

 

参考:在宅ワークのみで生活出来る3つの方法!月収20万円以上を在宅で稼ぎ本業にしよう

育休中の副業は許されるの?

育休中にもう少し稼ぎたいといっても、そもそも副業はしてもいいのか、不安に思っている方が少なくありません。

 

育休中は、育休前にもらっていたお給料の約半分(出産後半年間は約67%)がもらえます。

 

たとえば、ボーナス抜きで平均で月収30万円もらっていたのなら、出産後半年間は20万円、その後は15万円をもらえることになります。

 

専業主婦と同じ生活をして、これだけの収入をもらえるのは、かなりありがたいとはいえ、フルに働いていた時のことを考えると、かなりの収入源ですよね。

 

では、育休中に収入を増やすために、法律で認められていることをお伝えします。

 

参考:お金が欲しい主婦は副業しよう!安全に出来る在宅ワークおすすめ3選

育休中に仕事復帰するという方法

まず、育休中に手当をもらいながら、所属する会社で少し仕事をすることで収入を増やすことが出来ます。

 

育休中は勤務日数を月に10日までの場合、あるいは10日を超えて一か月に80時間以下の勤務時間であれば、その分のお給料と、育休手当を両方受け取ることができます。

 

たとえば、実家や保育園に子どもを預けて、月に10日だけ仕事をフルタイムでしに行っても、育休手当と10日分のお給料は満額もらえるというわけ。

 

一か月に15日出勤しても、合計の勤務時間が70時間であれば、それも全額支給対象になるのです。

 

でも、注意が必要で、お給料と育休手当の合計額が休業前のお給料の80%を超えると、育休手当を足した金額がそれ以上にならないように育休手当が減ってしまいます・・。

 

つまり、育休前の平均月収の80%まで(産後半年までは約13%、半年以降なら30%分まで)なら、仕事をして収入を増やせるということですね。

 

なお、育休手当を受給できないのは、

  • 育休を取らずに仕事を辞めた人
  • 育休を取らずに仕事復帰する人
  • 育休をとっても、その後仕事を辞める人

の3つのパターン。

 

このいずれかの場合、雇用保険に加入していても、育児休業手当をもらえないので要注意です。

参考:主婦の副業!安全に主婦でも稼げる仕事としておすすめな副業ランキング

育休中に副業をして稼ぐ方法

育休手当をもらいながら、今所属している会社ではないところでお金を稼ぐことも出来ます。

 

ただし、育休中でも副業を認めていない職場もあり、認めているのかを確認する必要がありますが、現状85%もの会社が育休中の副業を認めていないというデータがあります。。

 

副業を認めている職場の場合でも、やはり稼いで良い金額は、先にお伝えしたように、育休手当と合わせた収入が休業前の収入の8割になるまで。

 

会社に所属していると、家でバリバリ稼ぐのは認められていないのですが、プチ稼ぎとして、ポイントサイトやアンケートサイトでコツコツ地道にお小遣い稼ぎをするのもおすすめ。

 

稼げて月に2万円程度だと思いますが、生活の足しに少しはなるはずです。

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐ方法3選!月5万以上在宅で稼ぐ方法まとめ

育休中の副業におすすめな稼ぎ方

では、職場で育休中に副業をしても大丈夫なあなたにおすすめな稼ぎ方をご紹介します。

 

参考:育休中にお小遣い稼ぎしたい!子育て中に稼ぎたい主婦の副業おすすめ4選

育休中の副業におすすめな稼ぎ方1.ポイントサイト

育休中の副業におすすめな稼ぎ方一つ目はポイントサイト。

 

げん玉モッピーハピタスなどといったポイントサイトに無料で会員登録をして、アンケートに答える、口座を開設する、ゲームをする、資料請求する、クレジットカードを作るなど、

 

無料で出来ることでポイントをコツコツ貯めることが出来ます。

 

そして、貯まったポイントは、現金や商品券、電子マネーなどに交換して、お金と同じ価値として使うことが出来ます。

 

本気で取り組めば、スマホで2万円くらいは稼げるでしょう。

 

参考:毎月お金が足りない!給料足りない!どうする?貯金もない主婦の2つの対処法

育休中の副業におすすめな稼ぎ方2.クラウドソーシング

そして、二つ目がクラウドソーシング。

 

主婦に人気なのは、データ入力やライターの仕事で、まったく知識も経験がなくても始められる手軽さが魅力。

 

仕事自体はクラウドワークスサグーワークス(ライター)などで探せます。

 

特に、ライターの仕事は初月から5万円くらいは稼げるので、希望の条件を満たす仕事があれば、応募して取り組んでみましょう。

 

参考:お金持ちになるには?主婦がお金持ちになりたいならブログで稼ぐという方法がある

育休中の副業におすすめな稼ぎ方3.ネットビジネスで稼ぐ

そして、まとまった金額を稼ぐのにおすすめなのがネットビジネスに取り組んで稼ぐ方法。

 

育休中には、手当と合わせてお給料の80%までしか稼げないのですが、むしろ月収の2倍の収入を稼げたら、手当が止まっても、悪くはないですよね。

 

ネットビジネスは、やれば100%稼げるわけではありませんが、継続して続ければ、ほぼほぼ確実に稼げるようになります。

 

具体的には、ネット上で商品を販売する物販ビジネスや、ブログを書いて、記事の中で商品を書いて購入してもらった紹介手数料で稼ぐ方法などがあります。

 

月に10万どころか20万、50万、100万円でも稼げる可能性がある方法なので、育休中にはじめてうまく行ったら仕事を辞めるという選択もありでしょう。

 

副業どころか本業にできる稼ぎ方になります。

 

参考:主婦の副業にブログ!在宅ワークで専業主婦が稼ぐ3つの方法!

まとめ

育休中に主婦が副業で稼ぐのにおすすめな方法と副業をする際に注意点をお話しました。

 

副業解禁時代なんて世間では言われていますが、実際にはまだまだ禁止している会社が大多数。

 

ネットビジネスやライターの仕事で稼げるようになれば、家で子育てをしながら仕事を辞めて、専業主婦のようなライフスタイルを送ることも可能です。

 

これから先、どうやって働いていこうか、稼ぎたい金額と合わせて考えてみてくださいね。

 

参考:子育てしながら家でできる仕事6選。主婦が稼ぐのにおすすめな在宅ワークとは?

この記事を書いている人 - WRITER -
Emina

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦の副業 , 2019 All Rights Reserved.